鈴木寛(元文部科学副大臣)をはじめとした様々なオピニオンリーダー・インフルエンサーとのソーシャルプロデュースコミュニティ

入塾案内 

  • HOME »
  • 入塾案内 

■社会創発塾6期について

あなたの想いやワクワクを実現するために、ともに行動してみませんか

未来を創造しよう、信頼できる仲間とともに。

社会創発塾第6期では、塾生1人ひとりが「実現したいこと」や「知りたいこと・学びたいこと」を起点として活動し、学び合います。また社会創発塾1期から5期メンバーとのつながりを活かし、幅広い“社会創発”を生み出します。

第6期の特徴は、社会人の学び合いの場であるということです。教える側、教わる側という役割を固定せず、互いに触発し合いながら、学び続けます。また「まず、やってみよう」精神で、小さい一歩から行動し、振り返り、今後のアクションを考えます。なお、漠然とした想いも明確な想いもあるかと思うので、自分自身のペースで形にしていける場であるということも大切にしたいです。

第6期を通じて、予想できない未来を豊かに生きるための環境を一緒に創造していきましょう。

■実施内容

○開催日程

第1回:4月28日(土) 14時~17時半 キックオフ
合宿:5月19日(土)~20日(日) ※関東近郊宿泊
第3回:6月10日(日) ※時間未定
第4回:7月1日(日) ※時間未定
第5回:7月28日(土) ※塾生企画イベント「祭」
第6回:8月18日(土) ※時間未定
第7回:9月9日(日) ※時間未定
卒業合宿:10月6日(土)~7日(日) ※関東近郊宿泊
最終回:11月3日(土) ※時間未定

 *開催日程以外にも塾生による自主企画を随時実施

○プログラム詳細

 詳細は別途追加します。説明会に是非ご参加ください。

■6期が終わった時にどんな状態になっていて欲しいか

  この問いは、6期メンバー1人ひとり答えが異なるものだと思っています。参考として、運営メンバーの考えをご紹介します。

〇塾生同士がお互いの「実現したいこと」を応援し合えている

〇1人ひとりが学び続ける習慣が醸成できている

〇多様な価値観やリソースの組み合わせから、創発が生まれている

〇入塾前に思いも寄らなかった想定外の変化が6期メンバーに起こっている(いい意味で)

■社会創発塾を取り巻くプロジェクトについて

  社会創発塾にこれまで関わってきた人たちによって、多彩なプロジェクトが立ち上がり、現在も活動を継続しています。

  そのようなプロジェクトの例を以下にご紹介します。

 

 

  • 山梨県立高校の生徒に、社会とキャリアのキレイごとじゃないリアルを伝える“イノライブ”
    Facebook: https://m.facebook.com/INNOLIVEsince2015/
     
  • Community W〜都市と地方のWin-Winなコミュニティ〜
    創発塾5期メンバーから発足し、現在主に群馬県の南牧村でのツリーハウス作りと、静岡市梅ヶ島地域での耕作放棄茶畑の再興とお茶作りの活動を通じて、都市と地方の人をつなげ、各地域の関係人口の創出に取り組んでいます。
  • 生徒国際イノベーションフォーラム運営支援 ~高校生が自ら課題を解決する場づくりを支援~
    10か国近い国々から総勢300人の高校生と教育関係者が集うOECD日本イノベーション教育ネットワーク主催の3泊4日のフォーラムイベントの運営を支援。

 

■活動風景

社会創発塾第5期卒業のメンバー

■こんな人と一緒に社会創発塾第6期を作っていきたい

  • 立場や世代を越えて繋がり、コラボレーションや化学反応を起こしていきたい人
  • 人と人との共通体験・共同体験を大切にしたい人
  • 時代に合わせて変化しない組織や社会慣習に疑問を感じ、自分事としてアクションしている人
  • 「これを実現したい」という想いがあり、実行に移すきっかけを探している人
  • 現在の自分自身や身の回りの環境に満足せず、変えるための一歩を踏み出したい人
  • 自分のやりたいことのために、24時間365日頑張りたい人
  • オリンピック・パラリンピックに何かしらのカタチで主体的に関わりたい人

■社会創発塾第6期を通して経験できること

  • 異業種・異なるライフスタイルの人との出会い
  • 同じ志を持つ仲間の発見
  • 対話を通して、新しいアイディアを生み出し、ワクワクする経験
  • これまでの価値観では思いつかなかった視点や選択肢
  • 業種の垣根を越えた企業コラボレーション・ネットワーク
  • 鈴木寛を始め、社会創発塾コミュニティの人たちにプロジェクトについて相談する機会

■募集要項

実施期間:2018年4月~11月
基本的な対象年齢:22歳〜35歳
募集人数:新規20名
入塾費:54,000円(税込)
入塾方法: こちらのフォームに必要事項を4/15(日)までにご記入お願いします。
https://goo.gl/forms/ZrapjzXkySOaSgCx2
入塾費の振込先口座情報などをメールにてご案内します。
4/20(金)までにお振込み下さい。

■社会創発塾6期 説明会を開催します!

社会創発塾6期の入塾を検討されている方は、どなた様もご参加頂けます。

▼第1回説明会実施概要
日時:3月28日(水)19:30~21:30
場所:六本木 ※詳細はFacebookイベントに記載
参加費:無料
参加方法:Facebookイベントでご案内しております。
     ※Facebookをされていない方は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。
タイムライン:
 19:00開場
 19:30~21:30 説明会
 22:00~23:00 懇親会

▼第2回説明会実施概要
日時:4月8日(日) 14:30~16:30
場所:六本木 ※詳細はFacebookイベントに記載
参加費:無料
参加方法:Facebookイベントでご案内しております。
     ※Facebookをされていない方は、問い合わせフォームよりお問い合わせください。

タイムライン:
 14:00開場
 14:30~16:30 説明会
 17:00~18:00 懇親会

是非、ご参加をご検討いただき、予定を空けておいてください!

■過去の主な参加者構成

参加者のべ数:約350名
主な所属先(抜粋):財務省、文部科学省、丸紅、大林組、大正製薬、日本ヒューレット・パッカード、日本ユニシス、富士通、ソフトバンクテレコム、ゴールドマン・サックス証券、電通、リクルート、ベネッセコーポレーション、テレビ局、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、ドワンゴ、ビズリーチ、ネクスウェイ、東京大学、都留文科大学、高校、NPO法人、写真家など

■鈴木寛プロフィール

profile_photo 社会創発塾塾長
文部科学大臣補佐官
東京大学教授
慶應義塾大学教授
日本サッカー協会理事

2012年4月、自身の原点である「人づくり」「社会づくり」にいっそう邁進するべく、一般社団法人社会創発塾を設立。社会起業家の育成に力を入れながら、2014年2月より、東京大学公共政策大学院教授、慶應義塾大学政策メディア研究科兼総合政策学部教授に同時就任、日本初の私立・国立大学のクロスアポイントメント。若い世代とともに、世代横断的な視野でより良い社会づくりを目指している。

■入塾申込フォーム

入塾申込フォームはこちらになります。
https://goo.gl/forms/ZrapjzXkySOaSgCx2

■お問合せは下記フォームに記入の上、送信くださいませ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

所属(必須)

お問い合わせ内容
詳細情報や確認の問い合わせですその他

■「詳細情報や確認の問い合わせ」を選択した方はどのような情報がほしいか、ご記入をお願いいたします。
■「その他」を選択した方はご用件について、ご記入をお願いいたします。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 社会創発塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.