鈴木寛(元文部科学副大臣)をはじめとした様々なオピニオンリーダー・インフルエンサーとのソーシャルプロデュースコミュニティ

社会創発セミナー(医療)


内閣官房医療イノベーション室の立ち上げに奔走し、政権与党において、医療イノベーション政策をリードする鈴木寛が、再生医療の臨床展開を世界に先駆け成功し、加えて、国際医療貢献の実績によりサウジアラビア等では抜群の知名度を誇る大阪大学医学部心臓外科 澤芳樹教授と、世界有数のメガファーマーの最高責任者として、世界の創薬ビジネスの最前線の指揮を執るノバルティス社長 三谷宏幸社長とともに、日本の国家戦略である「メディカル・イノベーション戦略」について語りあう。製薬・製剤の輸入超過が続く中、現在、創薬支援ネットワークの構築、日本版Academic-CRO創設、日本版NIHが構想中だが、果たして、こうした構想の実現によって、日本がかなり劣勢な製薬分野での巻き返しを図ることが可能なのか?創薬、医療機器、再生医療のうちで、何を選択し、何に集中すれば、それぞれに産業競争力を確保し、世界において名誉ある地位をしめることができるのか?などのテーマで議論を深める。

パネリスト
三谷宏幸(ノバルティス ファーマ(株)代表取締役社長)

学    歴:   
1977年          東京大学機械工学科卒業(工学学士)
1983年          カリフォルニア大学バ-クレ-校機械工学科(工学修士)
1984年          スタンフォ-ド大学経営工学科(経営工学修士)

職    歴:
1977年          川崎製鉄(株)入社
1988年          (株)ボストンコンサルティンググル-プ
1992年          日本ゼネラルエレクトリック株式会社 企画開発部長
1998年          GE航空機エンジン北アジア部門 社長兼ゼネラルマネージャー
2002年          GE横河メディカルシステム(株) 代表取締役社長
2005年          ゼネラルエレクトリック本社 カンパニーオフィサー
2007年5月   ノバルティスファーマ(株)代表取締役社長(CEO)
2008年3月   ノバルティスホールディングジャパン(株)代表取締役社長兼務

 社外取締役:
2009年6月  (株)ベネッセホールディングス 取締役

澤芳樹(大阪大学臨床医工学融合研究教育センター センター長)

昭和55年大阪大学医学部卒業。医学博士。平成元年、フンボルト財団奨学生としてドイツMax-Planck研究所心臓生理学部門、心臓外科部門に留学。その後大阪大学医学部第一外科講師、助教授等を経て平成18年心臓血管外科教授。大阪大学医学部附属病院ハートセンターセンター長、大阪大学臨床医工学融合教育研究センターセンター長、京都大学iPS細胞研究センター客員教授、内閣官房医療イノベーション推進室次長、医薬品等制度改正検討部会委員、大阪大学医学部附属病院副病院長。日本外科学会副理事長等を併任。

鈴木寛(社会創発塾塾長、参議院議員)

1964年生。灘中学・高校を経て、東京大学法学部公法学科卒業。
高校時代には高校サッカー神戸市一部リーグ優勝。
大学は東京六大学合唱連盟理事や駒場小劇場ミュージカル劇団音楽監督等を務める。
大学卒業後の1986年、通商産業省入省。シドニー大学特別研究員、山口県工業振興課長。
Jリーグ創設、2002年サッカー日韓ワールドカップ招致、IT制作、情報教育等に従事。
中央大学総合政策学部兼任講師、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)環境情報学部助教授、母校高校教諭(情報科)を経て、2001年参議院議員通常選挙東京選挙区で当選。
当選後も東大、阪大、中大、早大等で教鞭をとる。
2009年9月、文部科学副大臣に就任し、2010年6月再任。2011年9月野田佳彦内閣の発足に伴い、民主党政策調査会副会長、民主党文部科学部門会議座長、民主党憲法調査会事務局長、人材科学技術イノベーションPT事務局長、参議院文教科学委員会筆頭理事、憲法審査会幹事を拝命。
超党派スポーツ振興議員連盟幹事長、超党派音楽議連幹事長、民主党大学東京・学長(東京都連の政治スクール)、中央大学大学院公共政策研究科客員教授、2020東京オリンピック・パラリンピック招致議員連盟事務局長も務める。2020年東京オリンピック招致委員会評議員、六本木男声合唱団創設メンバー。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 社会創発塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.